迷惑電話対応

未分類

春になってくると増えてくる迷惑電話。お客さんの対応中に営業系の電話が来ると、とってーーーも腹が立ちます!!そうかと言って、お客さんの前で変な対応もできないし・・・。最近うまく行く方法を見つけたので、紹介したいと思います。

迷惑電話対応

電話のとりつぎは有料です

営業「〇〇○ですけれど、院長先生はいらっしゃいますか?」

私「恐れ入りますが、どのようなご用件でしょうか?」

営業「光回線の・・・・」「電気代が安くなるプランがありまして・・・・」などなど。

私「電話の取次料として4,000円いただいておりますが、いかがされますか?

その後の対応はどうなるか?

それなら結構です。

9割型このパターンです。

すっきり、サッパリ、さわやかに諦めて先方から電話を切ってくれます。

後日かけなおします。

「私には決裁権がないため、上の者に相談してから、後日改めてご連絡させていただきます。」

丁寧な人はこんな感じ。

電話の後やること

電話帳の迷惑電話リストに追加して、着信拒否に設定します。
これで2度と同じ番号から迷惑電話がかかってくることはありません。

ポイント

先方とのやりとりの際に、

「電話の取次料として4,000円いただいておりますが、いかがされますか?」
と疑問系で聞き、「相手に決めてもらうこと」が重要です。

「相手に決めてもらうこと」で、「自分で決めた」と認識してもらい、スムーズに電話を切ってもらうための心理的テクニックです。

タイム・イズ・マネー

時間は有限です。自分の時間も、相手の時間も大切にしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました